車両・装備について

※適宜加筆・修正します。

御岳スノーランドは、冬季閉鎖となる一般道を利用した施設です。
バラエティに富んだコースである反面、楽しく走るための工夫も必要になります。

■良好なコンディションのスタッドレスタイヤ・スノータイヤ ←!必須!
製造年が新しく、十分な残り溝を有するタイヤを用意しましょう。もちろん新品がベストですが、3~4年落ちまでが良好なコンディションを保つ目安です(保管状況にもよります)。
低μ路でのグリップを確保するために、低扁平タイヤは避けましょう。65扁平より分厚いタイヤがおすすめです(例:195/65R15・175/65R15)。
氷結路では圧倒的なグリップを発揮するスパイクタイヤも走行OKです!※施設としての制限はありませんが、占有走行会では主催者判断により制限されている場合がありますので、確認の上でご用意下さい。

■駆動方式
御岳スノーランドでは、駆動方式を問わず走行を受け付けております。
しかし、走行における難易度や速度域は変わってきます。以下の順で走りやすいと言えるでしょう。また、車両の仕様によって大きく変わってきます。
4WD>FF>MR・RR≧FR

■チェーン
特に2輪駆動の方は、コンディションを問わず楽しむためにチェーンの携行をお願いします!
金属チェーンを履かせたタイヤ・ホイールを予め積載してくるのが○です。

■車高・サスペンション
雪上での走破性とコントロール性を向上させるに、柔らかくてストロークのあるサス
ペンションの装着・十分な車高の確保を強く推奨します。
純正ショック・グラベル向け車高調がおすすめです。

■牽引ロープ
万が一スタックした場合に備えて、十分な強度のある牽引ロープの搭載をお願いします。あわせて、ご自身の車両の牽引可能箇所の確認もしておきましょう。

■LSD